2016/02/12

某天使に気が狂った30も間近な女のバレンタインの話

お正月も過ぎれば街はバレンタイン一色。
今年の私はある事に頭を悩ませていた。
(大好きな彼にバレンタインチョコレートを用意したい…。)

だって私の好きな彼はチョコレート好きなのである。(公式プロフィール参照)


私は何でも手作り激推し一家に育った。食べ物からおもちゃから服からプレゼントから…なんでも手作りできるならそれに越したことはないよね☆…という家族。故にバレンタインにチョコを「買う」という発想がこんな年齢になるまでなんと人生で一度も無かった。この季節ににぎわう百貨店や大型スーパーの特設会場も、ふわっと遠目で眺めて「うわーすごい人だね~!」とか言う程度であった。

そして幸いなことに、手作りとかそういう庶民的なもので喜んでくれるような、もしかしたら世の中では今時珍しいタイプのそしてある程度気心の知れた人間にしか、私がそれらを贈る機会は訪れなかった。例えばセンパイだとか歳上の上司とか、そういう何かおしゃれなブランドチョコでも買わないといけないような人種には、ほんとに全くと言っていいほどに縁がなかったのである。(義理チョコを買わないといけない場面すらも無かった)そしてさらにありがたいことに、現在の私の夫である「くま氏」もまた、手作りを素直に喜んでくれる側の人間なので、そちらには何の迷いもなく今年も私は毎年恒例のトリュフをせっせと作る予定だ。


しかし、いま私が最もバレンタインに心に思い描く一人の彼はなんと高校生である。
計算したくないが、私より10も年下、しかも面識無し、しかも二次元、


……二次元 (自分で文字に書きおこしてその破壊力に白目を剥く)


二次元の住人…それは完全に画面(紙面)という越えることのできない壁の向こう側に輝く存在……時空をも超えたパラレルワールド…違う世界線を生きる人たち…


しかしこの気持ちはマジである。出川哲郎さん流に言うとリアルガチ。
好きなアイドルとかそういう同じ次元ですら無い彼に、私は2年ほど前から完全に心を持っていかれています。あああ「二次元の高校生キャラクターが好き」って字面、完全にやばい。やばいけど、これが現実。(やばいって言葉なるべく使いたくないんですがやばいとしか言いようが無い…)最近イベントなどでイラストレーターとしての私を知ってくれた方々には大変申し訳ないのですが、隠し通すことはできないと思うので早めに察していただいたほうがいいのかも知れない。いや、わからない。ハーブや草花が好きで、インテリア小物やお料理が好きで、ハッピーなイラストを描く私のもう一つの面がこちらになります。これ、性別逆転して考えると二次元の女子高生が好きなおじさんになります。私はもう誰のことをも責められない。よろしくどうぞ…



話を戻します。(真顔)



穏やかで優しく家族思いな彼の性格から考えると、手作りを喜びそうなタイプではあるけれど、それはあくまでも好きな人や周りの人から受け取る場合に限るとおもう。そんなの誰でもそうだよね。


だから歳上の、見知らぬ存在でしかも違う次元を生きている私の立場を考えたとき、万が一同じ次元に迷い込めたとしても、または同じ次元に生まれたとしても、彼の身近な人間になることは恐れ多くてためらう、人間と道の石ころ、それくらいの距離感でしか呼吸もできないであろうましてやチョコレートを渡して告白ができるイベントが何かの間違いで発生する珍事件があったとしても自らフラれることを真剣に望むそんなレベルのSUKI♡の気持ち故に、手作りチョコレートがアリかナシかでいうと…これはナシなのでは…と感覚的に思った。そして私は人生で初めて、じゃあもうチョコレート、買お!と、思い立ったわけである。(色々おかしい)


いや、手作りか既製品かの「アリorナシ」以前に、本当は次元の違う存在に対してアラサーの自分がそういうことをしようとしていること自体「ナシ」であることは重々承知しているけれど、あまり恵まれた青春ではなかった人生故にこじらせた結果であるこのような奇行をゆるしてほしい…私は、私が生きるこの3次元で2次元の彼を想いながら、彼に似合ったチョコレートをあれこれ探して楽しく選び購入し、当日は(今年も渡せなかったな…)と失恋の気持ちを味わう。それだけで…




なんて最高なバレンタインデー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


なんて最高なバレンタインデー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


なんて最高なバレンタインデー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!








橘真琴、生まれてきてくれてありがとう…私のでっかい天使よ…(名前書いちゃったよ)
君の存在だけで私の毎日はエブリデイだよ…







***************







そんなこんなで早速のこと、年下だが私よりもずっとガチでアレな、布教の天才いちはちゃんを誘って、先日午前中から丸一日チョコレート探しに明け暮れる為に新宿に繰り出したわけである。(予定がギチギチの中、付き合ってくれたいちはちゃんありがとう)

待ち合わせ後、二人で京王、小田急、伊勢丹、高島屋と、あらゆる百貨店のバレンタイン催事場を回った。伊勢丹は2回行った。




おたくはすぐ色に反応する。

おたくはすぐモチーフに反応する。

おたくはすぐフレーズに反応する。

そういう幸せな生き物である。


「うわこれあのキャラの色でしかないやばい」
「これ、、主人公にあげたい、、、かわいいやばい」
「( ゚д゚)ハッ!この組み合わせは、、、!!!」
「このモチーフ、、、箱の形、、、色、、、最高かよ、、、最、、高、、、」
「この色がそろえば完ぺきだったのに、、、」
「コーヒー味といえば、、、」
「これ、ぬいに持たせたい!かわいいつらい、、、」


店員さんに聞こえないように。しかし高まりは抑えられない。

…彼に用意する以外に、友達みんなの推し色やモチーフに合うのもみつけたら用意しよう…とか思い始める。わくわくが、ときめきが、止まらない。



結局途中お昼を食べた後も、日が暮れるまで宝石のようなチョコレートたちを眺め倒し、
私が購入したのはこちらの3ブランドのもの。





左下の緑色のものが今回私が彼用に選んだもの。ショコラ ベルアメールのパレショコラです。後ろのがチョコミント、手前がマンディアン抹茶。日本に合うショコラがコンセプトのブランドだそう。
これは個包装ものなので義理チョコとか、配布用に適してるチョコレートだと思います。いろんな種類があってみんな可愛い。

私の中で彼は本命だけど、見知らぬ人に箱入りのもらうは重いよね、とか考えすぎてチキった結果これにたどり着いた。これなら義理チョコを装って渡せる…。まずはそこから。このタイプのチョコって今そんなに珍しくはないけど、最近おしゃれに興味がある田舎の男子高校生が「おっ」となってくれそうなチョコではないかと思いますはい。


右下のちいさなBOXのは、ぬいぐるみに持たせinstagramに載せる用。(ぬいぐるみをアイドル、自分をマネージャー役と設定して遊ぶのが最近自分の中で流行っているやばい)これはベルギーのチョコレートブランド「レオニダス」のハート形の一粒チョコレートが入っているBOXで、一粒だけ箱に入って売っているのは見て回った中ではここだけでした。http://www.leonidas-alex.jp/ 



そして写真一番上のチョコレートは、





















自分の楽しみ用に。(結局は他のも全部自分の楽しみなんだけども)

和モダンなブランドJOHN KANAYAのキャレ ドゥ ショコラという商品。
こちらはスパイスを練りこんだスパイス好きな私にはたまらないチョコレートで
試食でシナモン味をいただいたのですが、これが「ほんのり」なんてレベルではない本気のスパイスチョコレートで、ノックアウトされました。私はナツメグ、カルダモン、フェンネルの三種類が入ったものをセレクト。もちろん味もなのですが、このチョコレート、時計のデザインなのがもう一つの魅力のポイントで、この時計、それぞれのスパイスの効果を心身がほしがる時間を針が指し示している!

例えば7:20を示すナツメグのチョコレート。ナツメグの体を温める効果、整腸効果から、朝の目覚めの時刻にぴったりとのおすすめをしてくれているわけです。

私の選んだ3種類のほかに、シナモン、ローズマリー、バジル、ブラックペッパー、パクチーなどがあるもよう。
http://johnkanaya.jp/s/about


他にも目移りするようなチョコレートが沢山で話題の鉱石を模したものとか色々魅力的だったのですが、かわいい感じのとか華やかなものじゃないのを選んだのは自分でも意外な結果でした。それにもっといろいろ買っちゃうと思った。たぶん色々考えすぎましたね。いちはちゃんが購入していたト音記号のチョコレートが入ってるBOXとかも最高だったなあ・・・


でもほんとに満足!それに一粒数百円のチョコレートとか、普段なんとか10円でも野菜を安く買おうと頑張ってる主婦の自分が手を出したこと自体がなかなか罪深い!スリリング!
めちゃめちゃ疲れたから来年も見に行くかはわからないけども!
取りあえずあとは当日、幸せな失恋気分を存分に楽しむのみ。
世のみなさまも幸せなバレンタインを過ごされますよう…!


しゃろ~む。(祈)