2016/05/06

私のエプロンコレクション1



エプロンってなまえの音も好きだし、仕事の際は後ろのリボンをキュッと絞ればピッと背筋が伸びたり、家庭では食卓の準備にも気合が入ってるんるんしたり。自分の気持ちを上げてくれる大好きなアイテムです。


お店で働いていた頃は仲間のメイドに「リボンが曲がっていますよ?」と、リボンをきれいに直してもらうシーンも多々ありました。リボンで結ぶタイプのものは、リボンがきれいに結ばれている事もお客様に清潔感と安心を与えるとても大切なポイントですよね。


それに、お洋服を選ぶのと同じように、エプロンを選ぶのも楽しいものです。エプロンと一口に言っても形は様々、似合うものも好みも人それぞれありますよね。


ちなみに私は自分で着るのはやはり、胸当てがあって腰をリボンでキュッと結ぶタイプのものが好きです。逆に、眺める側としては腰に巻く長い丈のギャルソンエプロンが似合う人にきゅんとします。あれが似合うって、とってもかっこいいですよね~~!//// あとは割烹着もすきです。私もおばあちゃんから未使用だったものをもらって1着もっているのですが、うーん、これから似合うようになりたい…!


エプロンの事を書こうとおもってなんとなく 「エプロンの歴史」 なんて検索してみたら、おもしろいサイトが出てきました。➡ エプロン道場 図とか画像は無いのですけど、その語源から歴史から様々な職業のエプロンのことが書いてありましたー!おもしろい!気になる方はのぞいてみてください♩


さて、ここから私のもっているお気に入りのエプロンをお仕事用家庭用合わせて1着ずつ紹介していきたいと思います。




じゃじゃん。今日はこの1着!





NO.1 『ロマンティックな刺繍エプロン』


























これはいつか、大きなドームでやっていたフリーマーケットのイベントで出会って一目ぼれしたもの!淡いグリーンの地もかわいらしい花の刺繍もフリルの具合もすべてパーフェクトでツボに入ったエプロンです。新品未使用の古着。触った感じ、タグをみた感じだと、昭和のものっぽいです。





















ブルーのリボンで束ねられているブーケ♡





















裾にも小花があしらわれています+。○ わーん!かわいすぎる!



購入してから一応数回使ってはいるのですが、好きすぎてほとんど眺める用かもしれない…。あ、でも今年の1月にPHOTO JAMというイベントに出たときにはこれを着ましたね。大事な時用です。お客様がおうちに来たときとか。


なんかもう、少女趣味って言われてもかまいません!好きなものはやっぱり、すき!年齢が上がってフリルの服とか着ることがなくなっても、フリルエプロンはどんな年齢になっても着られる!って思ってます。着物にフリルエプロンとか、大正時代のご婦人の和洋折衷な感じもすてきですよね。夏には浴衣にフリルエプロンでかき氷屋さんごっこなんて、楽しそう!








また気まぐれでエプロン紹介します~☆ SHALOM!